SNSをビジネスに活かすと言っても

Twitter、Facebook、InstagramはSNSと言われるものの代表例ですね。最近はLINEの公式アカウントなども近い存在になるようです。

「SNSを上手に活用してビジネスに繋げたい」というご相談を頂くことがあります。正直に申し上げて、確実に結果が出る方法論はありません。お金を出せばフォロワーを増やすことはできますが、本末転倒な気がしますし、中小企業や小規模事業者としては、できればお金はかけずになんとかしたいと考えるはずです。リンクの記事は島根県のお醤油屋さんのTwitterが一夜にして大ブレイクして、オンラインショップが注文でパンクと言うよりパニックになっているケースを紹介しています。(ほんの2週間ほど前のことなんですよ。)実は私、きっかけになるTweetをリアルタイムで見ていました。40人のフォロワーが80人になりました。という辺りまでですが…その数時間後に800人になり、翌朝には1万人を超えていたというのです。これは知りませんでした。テレビ局が取り上げたとか、有名人が広めたとか、そういった要素が一切なく、「中の人」と言われるTwitter担当社員のつぶやきがほのぼのしている、と言った程度の理由でフォロワーが爆増したのです。もちろん、燻製醤油という独自性のある商品があり、ホームページはそれなりに見やすく、きれいに作られていて、オンラインショップも設定されていたことは重要ですが、「中の人」が気負いなく、田舎のメーカーのゆるい感じの日常を隠さずにつぶやいたことがポイントになったようです。大手企業でもシャープの中の人の投稿のように洒落が効いたものが人気を呼ぶケースもありますが、これはこれでそれなりの文才が必要でしょう。

やってみたけど続かないだよね、というのは、ちょっとやってみたけど反応が薄いからあまり使わなくなってしまった、というパターンが多いのではないかと思います。何事もやると決めたら根気よく頑張ることは大事です。また、記事内にこの会社の中の人がTwitterを立ち上げた頃にどんなことをしていたかも書かれています。実は基本的なことだらけですが、これから始める方には参考になると思います。

https://withnews.jp/article/f0200828005qq000000000000000W08k10201qq000021719A

関連記事

  1. ホームページが完成しました。

  2. 端数価格は意味があるか

  3. 誰でも簡単! 申請書作成のポイント~第1回 一般的な留意事項…

  4. デザインの力を活かす

  5. 福井県最低賃金が決定しました

カレンダー

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930