よろず支援拠点連携~中小企業の経営力強化を知的財産活用面からご支援~

 国では、中小企業等における知的財産の保護や活用を支援するために、県内に「知財総合支援窓口」を設置しています。
 これは、中小企業等が抱えるさまざまな経営課題について、自社のアイデアや技術などの知的財産(知財)の側面から解決をはかる支援窓口です。
 具体的には、窓口の支援担当者が相談者の経営と知的財産の課題を把握します。次に、専門家と連携して、事業戦略等の策定助言や、戦略に合った知財活動の方向性などをご提案します。
 窓口での相談対応のほか相談企業への訪問なども可能です。また、県内各地での相談会も開催中です。相談費用は無料です。

◆相談方法
 予約制です。電話等で事前にご相談内容、相談日などを申し込みください。秘密厳守。

◆問い合わせ先
 (一社)福井県発明協会
 ☎0776-55-2100

 

関連記事

  1. HACCPに沿った衛生管理が義務化に(6月から)

  2. 新コーディネーター紹介「ネットでも大事なことは、人との関係で…

  3. HACCP(ハサップ)まるわかりセミナー開催のご案内

  4. 確定申告の時期になりました

  5. KUMANDO WEEK2021を開催

  6. 【募集終了】令和4年度 成長支援企業の公募を開始しました。

検索

カレンダー

2022年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31